歯磨きは本来どうやったらいいのか教えてもらった

毎日、歯ブラシを一所懸命みなさんやってらっしゃると思います。

でも、歯医者の定期検診にいくと、「ちゃんと磨けていませんね」と怒られて、テンションが下がることも多いかと思います。それに、病院の違いか、時代の流れのせいか、歯ブラシの仕方を歯科医院で教えてもらって混乱されていることと思います。

僕の経験を紹介させて下さい。

歯磨きは当然毎日してました。でも、歯磨きが徹底して行う人に比べれば、「朝の1回」しかやっていなければ、「ダメでしょ」と指摘を受けること必須です。

学校に通っている頃は、年に一回歯科検診がありますが、大人になると、歯が痛くならない限り歯科医院には行かれないと思います。まさしく自分もその通りでした。

でも、口臭とか、歯の清潔さは気になる。その頃流行ったのは、電動歯磨き。振動で、歯の間のつまりものも取れますよというCMにのって1本購入し、長い間使用していました。それでも、いつかは歯は痛くなる。歯科医院に行って、衛生士さんの指導を受けました。

最初に言われたことは「電動ハブラシはやめなさい。手で丁寧に歯を磨いて下さい」とのことでした。

そして、その時に指導を受けた内容は「歯に沿って、縦に歯を磨くこと。前歯はハブラシの根っこの部分で磨いて下さい」ということでした。僕は、バカ正直なのか。その指導を何年も続けてみました。

心不全の病気を発症して、その時に歯科医の検査があります。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、体の中に「バイキン」を入れやすいのは、「口」だそうです。

最近もテレビの番組で若い女性が口からバイキンがはいり、若くして亡くなったと放送していましたが、心臓の病気にかかると

特に、歯の衛生管理が厳しくなります。

しかし、その時に教えてくれたのは、以前の「縦磨き」ではなく、まず食事をしたら歯間ブラシで歯の間に詰まったカスを取り除き、その次にフロスで同じように取り除く。

そうしてから、歯ブラシをすることになりますが、よく流れるように歯ブラシを動かして歯を磨いている方が多いと思いますが、その時に教えてもらったのは「1カ所を優しくでいいから歯茎と歯の間を横磨きする。

歯の中間部・先っぽは同じようにして、1本1本を磨きなさい」ということでした。正直、時間がかかります。

朝も余裕を持って起きてやらないとできません。でも、やらなければ、バイキンが心臓に入って死んでしまうと思って、毎日歯ブラシをしています。

しかしながら、そうしていても1ケ月後の定期検診では、まれによく磨けていると言われますが、大抵は「磨き足らないですね」と言われ、「1ケ月、一所懸命磨いてきたのに、ダメだったか」とテンションが下がります。

時間が取れない昼食や夕食後は、最近お茶で「クチュクチュ」するだけで歯間のカスは取れると盛んに言われていますが、それは正しいです。

そして、歯ブラシ関係のCMではモデルさんが、今まで描いた内容で歯ブラシをしています。

今度、注意してみてみてください。

たわいもない長文でしたが、僕が悩まされながらもやっている体験を書いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です